ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置
  • HOME>
  • 音周りのお話@2

音周りのお話@2

[2012年5月19日 23:51]

皆様こんにちは、サウンドチームの喜多條です。 

今作では、一部のダンジョンBGMだけお手伝いしているくらいなのですが、
CS局の広報、オーハタさんから、一言コメントを!という依頼を受けまして、僭越ながら・・・。 


【最近のお仕事でご担当されたタイトル&担当パートを教えてください】
「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(6月14日発売予定ですよ!)と、
いろいろと関わらせてもらっています。


【サントラでアレンジした楽曲について、どんなイメージで作られましたか?】
「舞耶のテーマ」は「P3Fes」でも我らがディレクター目黒が壮大にアレンジしていたりして、 
それとは違う方向に持って行きたくて、テンポを速くしたら、ハードロックよりのアレンジに なってしまいました。
舞耶のイメージとはかけはなれてしまったような。。

「Jolly Roger」は原曲のメロディも好きで、元の雰囲気もジャズのフィーリングを持って いましたので、管楽器をプラスして、ビッグバンドのイメージでやってみました。今回のアレンジでは一番気に入っていますね。

 「日常」の原曲は穏やかなのんびりした曲なのですが、これも違う方向に持って行きたくて、 4つ打ちものに・・。今作のBGMと、特典CDの方も手がけている小西に、 この方向性は意外だったと言わしめた曲です(笑)
舞耶のテーマと日常のアレンジ、サビ部分の構成が同じなのはご愛嬌で・・・。


【罰を楽しんでいただいている&これからプレイされるユーザーさんへ】
ペルソナ2罪・罰は、サウンドチームのリーダーである目黒がディレクターを 務めていることもあり、
自分もいちユーザーとしてとても気になるタイトルですね。
里見直さんの新規シナリオはもちろん、サウンド小西の時代に合わせてブラッシュアップした BGMのリミックスなどオリジナルをプレイした人も、新しい気持ちで楽しめる内容に なっていると思います。
特典サントラもオリジナルBGM、アレンジ共に人気のある曲を セレクトして収録されてますし、とてもお得な内容になっています!
皆様、是非是非遊んでみてくださいませ!   

PAGETOP