ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

CDのお話

[2011年4月20日 18:46]

本日の七姉妹学園新聞を命じられた喜多條です。

PSPの「ペルソナ2 罪」では、BGMリミックス版の手伝いを少々、
あとは 4/27に発売になるサウンドトラックのやり取り等をやっていました。

 

ゲーム内容については、目黒ディレクターや宣伝担当のいけださんが
触れてますので、自分の方からはサントラについて綴ろうかなと。


まずですね、4/27に発売されるサウンドトラックですが、
今回のPSP版リミックス音源に加え、PS版の時に発売されたサウンドトラックも再収録されてまして、
総時間約440分6枚組の大ボリュームとなっております!

赤を基調にしたBOX仕様でデザインもかっこいいです。

p2_ost.jpg

アトラス史上最長じゃないかと、目黒さんもサントラコメントで
触れていたりするのですが、原曲の良さ、そしてサウンドチームの
小塚君と小西さんの絶妙なリミックスが相まって、
そのボリュームを感じさせない内容になってますよ。
ただ、その大ボリュームのため、CDに収録するのも苦労する点がありまして、
サウンドトラックは販売価格に関係するため、曲数からCDの枚数をあらかじめ
ある程度決定された状態で、サウンドの元に話が来ます。

アトラスサウンドチームでは、そこからCDに収まるように曲順を決め、
CD枚数にキレイに収まるようにタイム計算をし、各自Wavデータを作成します。

(時間がとれないときは、先方にお任せすることもあります)

今回は自分の方で、その辺りのことをやっていたのですが、何しろ曲が多い!

PS版のサウンドトラックを踏襲しつつ、シナリオを見返して曲順を決めたは良いけれど、タイムオーバーしとる...
この曲はメロディアスだから、2ループかな...
こっちは効果音楽的だから1ループでいいか。

あーでも、Diskの変わり目の最後と最初の曲が今イチかな...。
うわ、これミックス直したいっ...

などなど
曲リストや自分のマスタリング用の音源作成の他、コンテンツ推進部のMさんと
ジャケットやライナーの誤字・脱字のチェックを行っていました。

細かい見逃しがあったりするので、校正は期日までデザインが上がってきた
ところで、見せてもらいチェックをしていました。 

でも、たぶん一番大変だったのはマスタリングのサウンドチェックでスタジオに行った小西さん。


大体は音作りも立ち会うのですが、今回は曲数が多いのでマスタリングは
エンジニアさんにお任せし、最後の音確認に立ち会うことにしましたが、

 

目黒「で、誰が行く?」

キタジョウ「・・・・・・」

小塚「・・・・・・」

小西「オレが行きます」

 

1日で6枚のサウンドチェックを行い、夜中に会社に帰ってきた頃は
とても疲れた様子でしたが(笑)

立ち会いでは、深夜に及ぶこともしばしばですが、
チェック兼ねての長時間の通しは大変だったかと(他人事)

随所に拘りのつまったPersona2罪サウンドトラック、
是非手に取って、適度に休憩を取りつつ聞いてみてください!!

パッケージ1.jpg

-----------------------------
タイトル:PERSONA2 罪 INNOCENT SIN. ORIGINAL SOUNDTRACK
発売日:2011年4月27日
形態:オーディオCD6枚組
価格:\3,990(税込)
収録内容:PS版オリジナルBGM約106曲(CD2枚) / PSP版リミックスBGM約108曲(CD4枚)
-----------------------------

PAGETOP